HOMEへ

仏像彫刻  丹後東野工房
〒626-0222 京都府宮津市東野15番地

丸橋直継彫刻家  丸橋直継
プロフィール
1942年 奈良県に生まれる
1964年 東京芸術大学 彫刻科卒業
1965年 イタリアを目指し南米大陸を3年間、旅する
途中、ボリビアのサンタクルスでチェ・ゲバラが近くで処刑された報に接する
1968年 メキシコよりアメリカへ入る
ベトナム戦争の最中にヒッピーの人たちに出会う

物質文明を否定し、より精神的な世界を求めるヒッピーの革命意識に共感を覚え価値観が変る

4年間のアメリカ生活を経る
1976年 より精神的な世界を求め、インドへ渡る

インドで仏教と出会い出家するが還俗し、3年半のインド生活を経て帰国する
1980年 帰国後、丹後半島の山中に住まいを設け仏像の製作に従事する。
1988年〜 丹後東野の地に住まいと工房を移し現在に至る
京都北部 宮津市東野の山中に、自宅を兼ねた工房があります。
舞鶴湾から宮津湾を一望でき、豊かな自然と、雪解け水からの湧水にめぐまれた土地で製作活動を行っています。
工房_2
工房の窓から望む晩秋の舞鶴湾
工房_1
完成した仏像たちがご依頼主もとへ旅立つ日を待ちます
お問合せ 主に個人の方のご依頼をお受けして仏像を製作させていただいております。
お問合せは  こちら  へお願いいたします。

担当 大田敏彦
info@tango-higashinokoubou.com
FAX 06-4804-1184
製作中の工房の様子です
工房_3
大日如来の製作中の工房@
工房_4
大日如来の製作中の工房A
工房_5
大日如来の製作中の工房B
工房_6
大日如来(左)と聖観音(右)
工房_7
大日如来に絵付けを行っています
工房_8
同左
HOMEへ


Copyright(C) 2004 Atelier Tango-Higasino All Rights Reserved.